HOTEL ROSE GARDEN

ローズガーデン新宿サイトマップよくあるご質問フェア情報
HOMEINTRODUCTIONWEDDING STYLEPHOTO STAGE|PRODUCE STYLE|INFORMATION
ホームイントロダクションウエディングスタイルフォトステージプロデュースお問合せ

プロデュース

ホーム > プロデュース

経験豊富なスタッフがサポートいたします

ローズガーデンのウエディングをサポートするカメラマン、フラワーコーディネーター、MC、メイクアップアーティストなど、会場のプロデューサーは全て、ウエディング以外の分野での経験を積んだ、広い視野と芸術的なセンスに溢れたアーティスト集団です。
その、型にとらわれない自由な発想と可能性は次世代のウエディングスタイルへと常に進化を求めて邁進しております。

その他、ご衣裳やギフト、演出家やミュージシャンなども非常に幅広くご紹介、手配が可能です。
また、当日お二人をサポートするスタッフに、ウエディングに携わる友人を起用するケースにも賛成しております。会場側のスタッフと列席者や友人が協力したパーティーは手作り感に溢れ、あたたかさもより一層感じられるもの。
もちろん、お持込料金などは一切かかりません。

そうした限りない自由度の中に自分たちだけのオリジナルウエディングが実現します。
現代人の結婚式とは・・・・? 新たな若い世代の披露宴とは・・・・?
そんな時代に合った居心地の良い空間と時間をローズガーデンは創り出します。

プロデュース

営業部統括次長 兼 料飲支配人(婚礼部門責任者) 行方 寛之(Hiroyuki Namekata) 営業部統括次長 兼 料飲支配人(婚礼部門責任者) 行方 寛之(Hiroyuki Namekata)
ホテルローズガーデン新宿は平成9年の開業後間もなく、まだレストランでの披露宴、結婚式が世間に定着していない時分、従来とは一風変わったスタイルのレストラン披露宴を手がけ初めました。新郎新婦との距離も近く一体感のあるレストランでの披露宴は、少人数身内ならではのあたたかさが感じられ、賛否こそありましたが徐々に受け入れられて行きました。
その後、時代とともに急速に披露宴のスタイルは変化し、会場の選定や内容も個々のオリジナリティーを追求するべく、その選択肢は限りなく広がりを見せております。
レストランを舞台とした、ローズガーデンのウエディングは、その自由な雰囲気の中、会場を思い通りに着飾り、完全にお二人のホームパーティー会場として独占する事が出来ます。
また、お二人の希望、こだわり、境遇は様々で、その方達に最も合うウエディングのスタイルを追求して行く事により2つと無いオリジナルプランが完成し、最も居心地の良い我が家が完成します。当日は私達スタッフがお二人の家族となり、ご両親を始めとした列席者の皆様へ心よりおもてなしする事を約束いたします。
美味を堪能出来るレストランの良さに加え、ホテルのホスピタリティーや快適な宿泊、ゲストハウスの特別感と全てを兼ね備えたローズガーデンで、心に残る一日をお過ごし下さい。
料飲部バンケットマネージャー(婚礼部門サービス責任者) 小野 知(Satoru Ono) 料飲部バンケットマネージャー(婚礼部門サービス責任者) 小野 知(Satoru Ono)
当日主役のお二人にとって、お招きしたゲストは大切な方ばかりだと思います。
特別の料理や会場の装飾でおもてなしをするのもひとつですが、パーティーを演出し、サービスするスタッフも当日は特別でなくてはならないと考えております。
まず、私自身が楽しみ、主役のお二人を始め、サービスに携わる全てのスタッフへその楽しさを伝えることによって、緊張から解き放たれてゆきます。心から祝福したサービスとは、こう言った楽しさから生まれてくるものではないでしょうか。
そして、一組一組が違ったストーリーをたどり、ローズガーデンを巣立って行き、私達の記憶に深く刻まれ、やがて再び記念日などでご来店されたときに感じる喜びが、サービスの終着点だと感じております。
営業部主任(婚礼部門プランナー) 小山 佑実(Yuumi Koyama) 営業部主任(婚礼部門プランナー) 小山 佑実(Yuumi Koyama)
私はこちらのホテルでレストランのサービス業務を経験し、現在ウエディングのプロデュース業務に席を置いております。披露宴やウエディングパーティーのサービス部隊の一員として、婚礼の業務に携わったのがきっかけとなり、ウエディングの世界を知りました。後に当日のサービス部隊のキャプテンを経験し、当日主役の新郎新婦と感動を分かち合い、ウエディングというイベントのすばらしさに魅せられ今日に至っております。
元々、人と出会うこと,話すことが大好きですので、お客様と打ち合わせをする過程にやりがいと楽しさを感じております。私にとって、誠心誠意尽くす、お客様の存在は時に親友であったり、時には姉夫婦の様な存在であったりと、大変身近な人の様に思うことが良くあります。
お二人に一番身近な存在の会場スタッフとして、心のそこから一緒に泣いたり、笑ったりが出来る現在、今後一層の幸せを育て上げられる様、精一杯努めさせていただきます。
会場装飾 アレンジメントフラワー担当 福島 まりこ(Mariko Fukushima) 会場装飾 アレンジメントフラワー担当 福島 まりこ(Mariko Fukushima)
女性にとって花を飾るという習慣は、物心ついた頃から経験があると思いますが、思い出してみてください。ご自分の部屋やリビング、ガーデニングなどで飾られた生花に身も心も癒された気持ちになったこと・・・。息をしている花には人を幸せにする力があります。一生に一度の特別なステージをあなたらしく装飾するためには念入りな打ち合わせが必要です。古くからある技法に現代的な発想のアレンジまでどんなに細かな作業も全て手作業にこだわります。会場や、ドレスの色、デザインに合わせて、お二人が望む雰囲気を叶えます。
司会・プロデューサー 津城 ひかる(Hikaru Tsushiro) 司会・プロデューサー 津城 ひかる(Hikaru Tsushiro)
これまで多くの新郎新婦と作り上げてまいりましたパーティーは、一組として同じ内容はありませんでした。人間が一人ひとり違うように、パーティーも一組一組異なります。
お二人のご要望を取り入れながら、俳優、リポーター、カウンセラーなど多方面での経験を活かし、お二人ならではのオリジナルパーティーを演出していきたいと思っております。
私自身もお二人とのご縁を大切に考え、常に新鮮な気持ちを忘れず、華やかで笑顔あふれる一日をエスコートさせていただきます。
写真家 フォトグラファー 上野 実(Minoru Ueno) 写真家 フォトグラファー 上野 実(Minoru Ueno)
1972年よりフリーカメラマンとして広告、雑誌グラビアを中心にその活躍の場を広げる。
被写体とのコミュニケーションを大切にし、さりげないしぐさも見逃さない鋭い洞察力により映し出される静止画像からは、まるで会話が聞こえて来るかの様な力強さがあります。
その多方面での経験や長年ウエディングに携わった歴史はどんなウエディングプランナーでも敵わない説得力があり。お二人を内面からエスコートし当日の楽しさや、すばらしさを引き出し、主役のお二人を輝かせます。ローズガーデンにウエディングが根付いた時から父親の様な存在でおります反面、感覚や発想は非常に若く、今もなお、時代をリードした新たなウエディングフォトを撮り続けております。
映像カメラマン・プロデュース・演出家 井上 和雄(Kazuo Inoue) 映像カメラマン・プロデュース・演出家 井上 和雄(Kazuo Inoue)
20歳より8年間福岡にてライブハウスを経営。音響・照明・映像などの総合演出経験を通して映像に魅せられ、カメラマンに転身。カメラマン・CMディレクターとして有名ミュージシャンのPV、CM、イベントなどを数多く手がける。現在は演出家、プロデューサー・カメラマンとしてドキュメンタリーの制作など、世界中を飛び回っている。1993年に自社を設立し、日本で初めて婚礼のオープニングビデオ、プロフィール・エンディングビデオを制作した第一人者でもある。
独特のタイミングとその都会的でお洒落なセンスは主役のお二人を俳優、女優に仕立て上げ、1本のドラマ作品として記録に残します。
ヘアメイクアーティスト 竹迫 大岐(Daiki Takesako) ヘアメイクアーティスト 竹迫 大岐(Daiki Takesako)
1974年早稲田大学社会学部卒業後、山野美容専門学校を卒業。都内のサロン勤務を経て1976年に渡米。ロサンゼルス・ビバリーヒルズのセレブ御用達のサロンに勤務後、ジョーブラスコ氏に師事し、メイクアップを学ぶ。その後、フリーランスとして、雑誌や大手の化粧品メーカー等の広告を中心に活躍。1984年帰国。雑誌、広告、写真集、ミュージッククリップ、プロモーション・ビデオ等で国内外のタレント・ミュージシャン、スポーツ選手、文化人などのメイクを手がける。1997年にはフジテレビ「ビック、トゥデー」でメイクコーナーのメインレギュラーを1年半勤め、“元祖”変身メークのお助け人として活躍する。その絶対的な自信とカリスマ的な技術は自身の持つ経歴に匹敵します。
ページトップへ
Copyright(C)Hotel Rose Garden Shinjuku All Rights Reserved. ホームイントロダクションウエディングスタイルフォトステージ|プロデュース|お問合せ